人気のないラウンジで柔らかい陽射しを浴びながら、啓太は一人静かに恋人を待っていた。目の前には持参したカフェ・オ・レがあるが、まだ手もつけていない。ここは自動販売機もなく、滅多に人が来ないので待ち合わせには最適の場所だった。別に学園島の外へ行きたい訳ではないが、たまにはこうしてデート気分を味わいたい。まだ約束の時間にはかなり早いけど……啓太は頬杖をついて窓の外へ瞳を流した。
(本当に良い天気だな……)
  あふっ……と欠伸が零れた。今日は少し寝不足のせいか、ポカポカした気持ちの良い空気に徐々に意識が遠のいてゆく。ちゃんと起きてないと。そう思ってはいるものの、ゆっくりと瞼が落ちてきた。やがて微かな寝息が聞こえ始める。そして、啓太は不思議な夢を見た……


和希と結婚しました……♪

タイトル 内容 コメント
差し出すその手に 和希は啓太に囁く 甘い!?
ラヴラヴ新婚 家電編 家電大好き啓太と理解のある和希 甘い
ラヴラヴ新婚 懸賞編 懸賞大好き啓太と理解のある和希 甘い


中嶋さんと結婚しました……♪

タイトル 内容 コメント
初夜 中嶋は穏やかに微笑む 甘い!?
ラヴラヴ新婚 家電編 家電大好き啓太と理解のない中嶋さん コメディ!?
ラヴラヴ新婚 懸賞編 懸賞大好き啓太と理解のない中嶋さん コメディ!?


パラレル色々……気の向くままに

タイトル 内容 コメント
もう一度、初めから(和啓)
     
和希がバス停で見つけた啓太は…… 切ない!?
もう一度、初めから(中啓)
    
中嶋が探し出した啓太は…… 切ない 


r

Café Grace
inserted by FC2 system